2012年11月08日

妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる

妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる
特に40代に入ると、妊娠率はぐんと下がっていますが、、
逆に、40代の方が子宮や卵巣のコンディション(状態)を若返らせると、、
妊娠する確率はぐんと上がるのです。

例えば45歳の方が子宮や卵巣のコンディションを、
10歳若返らせたとしましょう。

45歳−10歳=35歳ですから・・・、
20%だった確率がおおよそ60%まであがるのです!

妊娠する確率が3倍も上がるということです。
posted by 早く妊娠 at 06:51 | 秋田 ☔ | 妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然に赤ちゃんを授かる方法はないのか

自然に赤ちゃんを授かる方法はないのか
様々な相談を受ける中で一番気になったこと、
不妊で悩んでいる方があまりにも多いから。

子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる!! 医学博士の自宅で自然妊娠する方法
そして、その女性達に1日でも早く赤ちゃんを授かってもらい、
母としての人生を送ってもらうためです。

「でも、今まで色々試したけど、ダメだったし・・・。」
「もう、年齢的にも自然に授かるのは難しいんじゃないかな・・・。」
「筋腫があるから・・・。」
「うまく排卵できてないみたいだし・・・。」

という声が聞こえて来そうですが、心配要りません。
私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

「早く赤ちゃんが欲しい・・・でも、高額な不妊治療には通えない・・・」
「もっと若かったら妊娠しやすいんでしょ?」

また、毎朝きっちり基礎体温を測り、タイミング法で挑戦しても、
妊娠しやすくなるという方法を試してみても、
規則正しい健康的な生活をしているのに、

「なかなか妊娠できない」といったこともよく耳にしています。

一般的に、に性交渉しても無事妊娠する確率は
20代前半の夫婦でたった40%とされています。

年齢を重ね、子宮筋腫や内膜症といった問題を抱えていらっしゃる場合の確率は・・・

しかし、私は
「35歳以上の女性でも不妊治療を行うことなく
自然に赤ちゃんを授かる方法はないのか」
という課題を掲げ、何年間も試行錯誤し続けました。

年齢と妊娠する確率から、
女性のカラダのメカニズムを徹底的に分析し研究した結果、

「“妊娠するために大切なのは実年齢ではなく、子宮と卵巣のコンディション(状態)だ”
という結論に至りました。

そして、この“子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる妊娠術”を、
実際に35歳以上の女性で不妊で悩んでいる人たちに
試してもらうことにしたのです。

もちろん、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫、排卵障害、着床障害
高プロラクチン症、低体温症(極度の冷え症)、生理不順、高齢
といった様々な悩みをお持ちの方ばかりです。

今ではこの方法で妊娠された方は200人以上いらっしゃいます。

もちろん、不妊治療をされたわけではありません。 つまり、本人もあきらめかけていた自然妊娠に成功したのです。

昔と比べて、人間の平均寿命は延びています。

でも、出産適齢期が寿命と一緒にのびたわけではありません。

どちらかというと、今は
妊娠・出産に立ちはだかる問題がたくさんあるため、
逆に、出産適齢期は少しずつ短くなってきているとも言えます。

というのも、
年齢は30歳なのに、子宮や卵巣の状態は45歳をこえている、
というような方が本当に多いのです。
下記は、子宮や卵巣のコンディション(状態)が老けていると言われる症状の一例です。

子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、高プロラクチン血症と診断された。

排卵障害、着床障害がある。

低体温症(極度の冷え症)である。

生理痛がひどい、出血量が多い、規則正しく生理がこない。

子宮や卵巣のコンディション(状態)が良くなると
上記の症状も自然と改善されるのです。

何度も申し上げますが、
妊娠するために本当に大切なのは、
実際の年齢よりも、子宮や卵巣のコンディション(状態)なのです。

子宮と卵巣の環境整理が最も重要なのです。

今は、外見を若く保つことのできる方法はたくさんあります。

アンチエイジングの化粧品や、サプリ、エステまで、
選択肢は星の数ほどありますので
実際にきちんとケアされている方は多いでしょう。

でも体の中身のアンチエイジングに気をつけていることはありますか?
子宮・卵巣のアンチエイジングに自信はありますか?

お肌なんかと違って、特に子宮や卵巣なんかは、
見て触って確かめる、ということができないので
状態を若がえらせて、その状態をキープする、というのは
本当に難しいことだと思います。

だからこそ、正しい知識の元、
子宮・卵巣のアンチエイジングを心がけることが大切です。

今まで、気かけなかった部分だからこそ、
少しの努力で、大きな良い結果が返ってこられる方も
決して少なくありません。
子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる!! 医学博士の自宅で自然妊娠する方法
posted by 早く妊娠 at 06:50 | 秋田 ☔ | 自然に赤ちゃんを授かる方法はないのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。